レーザー治療

レーザー治療の概要

レーザー光の特性である高いエネルギー、到達深度の浅さを利用し、口腔内の軟組織・硬組織の治療を行います。

特に予防歯科と関連付けて、歯牙の可及的な保存療法を目的に利用しています。

簡単に言えば治療が必要な初期の虫歯に対して麻酔もかけずに、ドリルも使わずにレーザーだけで『痛みが少ない治療』を行える画期的な方法です。

レーザー治療器