審美歯科

審美歯科でキレイな白い歯が手に入ります

銀歯をなくしたい……
銀の部分が気になって人前で口を大きく開けられない……

こんなお悩みはありませんか? 通常、虫歯治療後は銀の詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)で保護するため、その見た目を長年気にされているという方も少なくありません。

また、場合によっては金属アレルギー反応が出てしまう方も……。

そんな方におすすめなのが、審美歯科です。

審美歯科では銀の代わりに、見た目や機能性に優れたセラミックという素材でできたインレー・クラウンを用います。その特長は、本物の歯のような見た目を再現することができ、咬み合わせもぴったり合わせられること。もちろん、金属アレルギーの心配もありません。

当院の審美歯科治療

オールセラミック(インレー、クラウン)

セラミックのみでできたインレーやクラウンで、本物の歯と見間違えてしまうほどに見た目が回復します。

金属を使用していないため金属アレルギーの心配もありません。

ハイブリッドセラミック(インレー、クラウン)

セラミックと歯科用プラスチックを混ぜ合わせた素材でできたインレーやクラウンで、自然な見た目に仕上がります。

金属を使用していないため金属アレルギーの心配もありません。

また、しなやかさがあるため、他の歯にダメージを与えることもありません。

メタルボンド(クラウン)

金属のまわりにセラミックを焼きつけたクラウンです。

高い強度を持ち長期間使用できます。

ただし金属アレルギーのリスクがあるため事前に医師への相談が必要です。

ラミネートベニア

歯の表面を薄く削り、セラミックの薄い板を貼りつけて前歯の欠けやすきっ歯を治す方法です。

歯のきばみが気になる方へ